トップページ » 人事労務Q&A » 労働基準法関連 » 就業規則の作成と届出について

就業規則の作成と届出について

当社は従業員数7名の会社ですが、就業規則を作成し届け出なければなりませんか?

 

常時10人以上の労働者を使用する事業所は就業規則を作成し、労働基準監督署へ届け出なければなりません。

また届け出た就業規則は、常時見やすい場所へ掲示したり、書面で各人へ交付するなどして、労働者に周知しなければないけないことになっています。

貴社については、従業員数が10人未満ですので作成及び届出の法的な義務はありません。しかし最近多発している労使間のトラブルを未然に防ぐためには、就業規則を作成し、労働基準監督署への提出はしないまでも労働者への周知は行なったほうがよいと思います。

「就業規則」とは

就業規則とは、労働者が安心して働ける環境を整備するとともに職場の秩序を維持するために、労働時間・賃金などの労働条件や服務規律などの社内ルールを定めたものです。

【事例作成日】2011年2月23日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!