トップページ » 人事労務Q&A » 社会保険関連 » 年金 » 国民年金第3号被保険者の保険料

国民年金第3号被保険者の保険料

私は現在40歳で厚生年金に加入し、妻を扶養しております。妻は国民年金の第3号被保険者となっていますが、国民年金保険料を納付しているわけではありません。

ということは、私の厚生年金保険料に妻の国民年金保険料が上乗せされて徴収されているということでしょうか?

よくあるご質問ですが、厚生年金保険料は、あくまでも厚生年金に加入しているご本人の給与(報酬)に基づいて決定します。国民年金第3号被保険者となっている妻(又は夫)がいるからといって、厚生年金保険料が増額されるわけではありません。

国民年金第3号被保険者の保険料は、厚生年金保険(又は共済組合)の制度全体から拠出金として負担する仕組みとなっており、個別に負担するわけではありませんのでご安心ください。

【事例作成日】2011年1月12日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!