トップページ » 人事労務Q&A » 労働保険関連 » 雇用保険 » 育児休業給付金について

育児休業給付金について

出産後、育児のためしばらく仕事を休もうと思っています。育児休業期間中は雇用保険から給付金をもらえると聞いたのですが、本当でしょうか?

 

原則として、1年以上雇用保険に加入している人が育児休業をする場合、子が1歳(一定の事情がある場合は1歳6ヶ月)になるまでの休業期間について「育児休業給付金」が支給されます。

支給額は、「休業開始時賃金日額×支給日数×40%(当分の間は50%)」となり、2ヶ月分ずつ申請し、支給されます。

休業開始時賃金日額とは:育児休業開始前6ヶ月の賃金の総計を180で割った額です。

平成22年3月31日までに育児休業を開始された方は、「育児休業基本給付金」として育児休業中に30%、職場復帰して6ヶ月経過後に「育児休業者職場復帰給付金」が20%支給されます。

【事例作成日】2011年1月5日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!