トップページ » 人事労務Q&A » 労働保険関連 » 雇用保険 » 定年後再雇用する場合の雇用保険の手続き

定年後再雇用する場合の雇用保険の手続き

当社では、定年を迎えた社員が希望した場合、再雇用して引き続き働いてもらうことにしています。定年後の再雇用の際は、雇用保険の喪失と再取得の手続きをする必要があるでしょうか。

再雇用し雇用関係に1日も空白がない場合は、定年退職をした時に雇用保険の資格喪失の手続をする必要はありません。引き続き被保険者となります。

ただし、再雇用の際に1週間の所定労働時間が20時間に満たない雇用契約を交わした場合は、雇用保険の加入要件を満たさないので資格喪失の手続きが必要です。

【事例作成日】2010年12月8日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!