トップページ » 人事労務Q&A » 労務管理関連 » 残業時間の端数処理

残業時間の端数処理

当社では残業手当の計算に当たって、日々の残業時間を30分単位で切り捨ててから1か月分を合計しています。何か法律上問題がありますでしょうか。

 

日々の残業時間数については、四捨五入や切り捨てはできません。1日の残業時間は1分単位で集計することとされていますので、是正をお願いいたします。

しかし、1か月における残業時間の合計に1時間未満の端数がある場合は、30分未満の端数を切り捨て、それ以上を1時間に切り上げることが認められています。

【事例作成日】2010年10月27日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!