トップページ » 人事労務Q&A » 労務管理関連 » 募集及び採用における年齢制限について

募集及び採用における年齢制限について

30歳未満の人を採用したいと考えています。「30歳未満の方歓迎」といった募集をすることは出来ますか?

 

事業主は募集及び採用について、その年齢にかかわりなく均等な機会を与えなければならず、原則として年齢を不問としなければなりません。「30 歳未満の方歓迎」は、30 歳未満の方を他の年齢層に比べて優遇するものであり、実質的に年齢制限を行っていることと同じと考えられるため、認められません。また、「30歳以上」といった下限年齢を設定することも原則禁止されています。

ただし、例外的に年齢制限を行うことが認められる場合があります。たとえば、定年年齢を上限としてその上限年齢未満の労働者を期間の定めのない労働契約の対象とする場合、労働基準法その他の法令の規定により年齢制限が設けられている場合、また、募集・採用における年齢制限が合理的な制限である場合、などがあります。(雇用対策法施行規則第1条の3第1項)このとき、上限(65歳未満のものに限る)を定める場合には、求職者、職業紹介事業者等に対して、その理由を書面や電子媒体により提示することが義務づけられています。(高年齢者雇用安定法第18条の2第1項)

【事例作成日】2014年12月3日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!