トップページ » 人事労務Q&A » 労働保険関連 » その他労働保険関連 » 継続事業の一括

継続事業の一括

現在、札幌で飲食店を経営している法人があります。
この度、東京にも新たにお店を出すことになりましたが、そちらには事務担当者が在籍しない為 札幌に労働保険関係をまとめたいと思います。
どのような手続きまた要件がありますか?

継続事業一括申請の手続きがあります。継続事業(事業の期間が予定されない事業)の一括は、以下①~④の要件にすべて該当したうえで、所定の手続を行う必要があります。

①事業主が同一であること
②継続事業であること
③それぞれの事業が同じ「保険関係」(雇用保険及び労災保険の加入状況が同じ)であること
④労災保険率表における事業の種類を同じであること

注意が必要なのは、継続事業の一括を行った場合であっても、労災が発生した時の給付の申請や 雇用保険の資格の手続は、被一括事業(今回の場合は、東京のお店)を管轄する労働基準監督署、及びハローワークに対して行うという点です。
ただし、被一括事業(東京のお店)を管轄するハローワークに「雇用保険事業所非該当申請書」を提出することにより、指定事業(札幌にある法人)が、札幌のハローワークで雇用保険の手続事務を行うことができるようになります。

【事例作成日】2013年11月5日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!