トップページ » 人事労務Q&A » 労務管理関連 » 出向の効果

出向の効果

当社社員を関連会社の管理職として出向させようとし本人に伝えたところ、本人から「私は当社と労働契約を結んだのであり、他社に出向しなければならない義務はありません」と主張されました。

当社は、就業規則に「業務の都合により、他社への出向を命ずることがある」という規定も盛り込んでいるので、当然社員は、出向命令に服さなければならないと考えていますが、如何なものでしょうか。

就業規則に出向に関する根拠規定を置くとともに、就業規則若しくは出向規定等に出向手続き、出向中の処遇、出向期間、復帰の際の処遇等について明確で合理的な規定がある場合は、使用者に出向対象者の選定等につき不当な目的がある等事情がない限り、労働者は出向命令に服する義務があります。

【事例作成日】2014年8月6日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!