トップページ » 人事労務Q&A » 社会保険関連 » 健康保険(医療保険) » 産前産後休業期間中の社会保険料免除について

産前産後休業期間中の社会保険料免除について

平成26年4月から産前産後休業中の社会保険料が免除になると聞いたのですが本当ですか?

 

平成26年4月から産前産後休業期間中(産前42日(多胎妊娠の場合は98日)、産後56日の間で、妊娠または出産を理由として労務に従事しなかった期間)の保険料免除制度が始まります。対象者は平成26年4月30日以降に産前産後休業が終了となる方(平成26年4月分以降の保険料)となっております。保険料の免除の申し出を行うには事業主を経由し、産前産後休業期間中に全国健康保険協会へ「産前産後休業取得申出書」を提出する必要がありますので、届出漏れがないよう注意が必要です。

【事例作成日】2014年4月2日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!