トップページ » お悩み相談事例 » 受給できる助成金はないだろうか? » 特定求職者雇用開発助成金(Ⅰ 特定求職困難者雇用開発助成金)

特定求職者雇用開発助成金(Ⅰ 特定求職困難者雇用開発助成金)

特定求職者雇用開発助成金(Ⅰ 特定求職困難者雇用開発助成金)

概要

高年齢者(60歳以上65歳未満)や、障害者などの就職が特に困難な求職者をハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により、継続して雇用する労働者として雇入れる事業主に対して賃金の一部を助成。

受給要件・助成額

①60歳以上の者、②身体障害者、③知的障害者、④精神障害者、⑤母子家庭の母等、⑥父子家庭の父(児童扶養手当を受けている者に限る)、⑦その他ハローワーク等が認める者、もしくは重度障害者等をハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により、雇用保険の一般被保険者として雇入れ、本助成金終了後も引き続き相当期間雇用することが確実であると認められる場合、支給。

支給対象者 総支給額 支給対象期間 支給額
大企業 中小企業 大企業 中小企業 大企業 中小企業
短時間
労働者
以外
高年齢者
(60歳以上65歳未満)
母子家庭の母
父子家庭の父等
50万円 90万円 1年 1年 1期25万円
2期25万円
1期45万円
2期45万円
身体障害者、
知的障害者
50万円 135万円 1年 1年
6か月
1期25万円
2期25万円
1期45万円
2期45万円
3期45万円
重度障害者等
(重度障害者、
45歳以上の障害者、
精神障害者)
100万円 240万円 1年
6か月
2年 1期33万円
2期33万円
3期34万円
1期60万円
2期60万円
3期60万円
4期60万円
短時間
労働者
高年齢者
(60歳以上65歳未満)
母子家庭の母等
30万円 60万円 1年 1年 1期15万円
2期15万円
1期30万円
2期30万円
障害者
(重度障害者等を含む)
30万円 90万円 1年 1年
6か月
1期15万円
2期15万円
1期30万円
2期30万円
3期30万円

※支給対象期間(6か月)ごとに2~4回に分けて支給
※短時間労働者…週当たりの所定労働時間が20時間以上30時間未満の者

特定求職者雇用開発助成金(Ⅰ 特定求職困難者雇用開発助成金)の詳細はこちら