トップページ » セミナー情報 » 労使間トラブル対策セミナー

労使間トラブル対策セミナー

アンビシャス総合法律事務所・むらずみ経営グループ共同開催
弁護士と社会保険労務士による労使間トラブル対策セミナー
~未払い賃金・不当解雇・ハラスメント問題への対応と未然防止~

円満退職したはずの社員から未払い賃金の請求が来た、不当解雇で訴えられた、突然に地域ユニオン(労働組合)から団体交渉の申し入れがあった等、現在は思いがけない労使間トラブルが頻発しています。

もし社員から突然の訴えがあったらどう対応をすべきか、またそもそもトラブルが起きないようにするにはどうしたらよいのかを、数々の経験を重ねた弁護士と社会保険労務士が事例を交えて解説いたします。

主なセミナー内容

【第1部】労使間トラブルが発生した時の対処方法

講師:弁護士 安藤誠悟

  • 最近の労使間トラブル事例紹介
  • 労働紛争の種類と解決方法・対処方法
  • まとめ

【第2部】労使間トラブルを未然に防ぐために

講師:社会保険労務士 石井ゆかる

  • 就業規則の見直し
  • 各種協定届の整備
  • まとめ

【無料個別相談会】

弁護士と社会保険労務士が個別のご相談を承りますので、お気軽にご利用ください。(ご希望の方は、事前にご連絡お願いいたします。)

日時 平成24年10月19日(金)13:30~16:00
会場 むらずみ経営グループ 研修室
札幌市中央区南8条西4丁目422番地
オリエンタルエミネンス2F
受講料 無料
定員 20名(定員になり次第締め切らせていただきます)

労使間トラブル対策セミナー(締切:10月12日)

セミナーお申し込みはこちら