トップページ » 人事労務Q&A » その他 » メンタルヘルスについて

メンタルヘルスについて

職場で「メンタルヘルス対策をたてなさい」と言われました。最近メンタルヘルスという言葉を良く聞きますが、そもそもどういった意味なのでしょうか?

 

メンタルヘルスとは心(精神)の健康のことです。最近では様々な形で「メンタル不全(精神疾患や行動障害)」や「メンタル不調(日常生活の中で感じる緊張や不安、勤務状況の不良、対人関係のトラブル等)」を訴える人がおり、その結果、会社を長期に休職したり、離職する人が増加しております。

このような環境下で、企業としてメンタルヘルス対策(心の健康管理)をたてることは非常に重要な意味をもちます。具体的には、職場内にメンタルヘルス推進担当者等をおき、社員のプライバシーを配慮しながら相談できるような体制・環境を作ることから始めます。尚、職場内に専門的な知識をもつ者がいない場合は外部支援機関等を活用することも選択肢の一つとなります。

【事例作成日】2012年7月18日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!