トップページ » お悩み相談事例 » 従業員とのトラブルを回避又は解決したい

従業員とのトラブルを回避又は解決したい

解雇や雇い止め割増賃金未払いなどの労使間トラブルを回避できるよう、事前に実務的な事例を踏まえた経営者へのコンプライアンス指導の実践及びそれを踏まえた就業規則等の作成を行い、会社をリスクから守るサポートを致します。

会社を守る為には

下記の就業規則ではこんなリスクが・・・・ ・

  • 他社就業規則や書籍、インターネットからダウンロードした就業規則をそのまま使用している。
  • 施行してから殆ど見直しをしてない又形骸化している。

就業規則は、職場のルールであり、重要な労働契約であります。就業規則の内容如何によっては会社がリスクに遭遇する、しないに後々大きな差となって表れます。速やかに対応することが一番の解決策であり、近道です。

弊社が提供する就業規則等作成の流れ

  1. 御社の労務管理の現状分析(経営方針やゴール、現行労働条件等含む管理上のルール(慣行含む)や諸規程の確認をしながら課題抽出を行う)
  2. 方針決定
  3. 就業規則等作成(都度打ち合わせの中で加筆修正し完成させる)
  4. 労働者代表との意見聴取
  5. 監督署への提出
  6. 周知方法の検討・実施(社員説明会の実施や社内報作成等)

この一連のプロセスを経て、ゴールである就業規則を整備していきます。