トップページ » お悩み相談事例 » 受給できる助成金はないだろうか? » 中小企業両立支援助成金(継続就業支援コース)

中小企業両立支援助成金(継続就業支援コース)

中小企業両立支援助成金(継続就業支援コース)

概要

初めて育児休業を終了した労働者が平成23年10月1日以降に出た事業主で、育児休業取得者を原職等に復帰させる旨の取扱いを労働協約又は就業規則に規定し、育児休業取得者を原職等に復帰させ、1年以上継続雇用し、併せて職業生活と家庭生活との両立を支援するための研修等を実施した事業主に支給。

※初めて育児休業を終了した労働者が平成23年10月1日以降に出た事業主が対象

助成金額

常時雇用する労働者の数が100人以下の事業主で、育児休業期間が6か月以上の育児休業者を原職等に復帰させており、かつ下記に定める育児休業制度等職業生活と家庭生活との両立を支援するための制度の内容の理解と利用促進のための研修を実施した場合に支給。

<研修内容>

  1. 管理職等を含む全ての雇用保険被保険者が受講していること
  2. 事業所の育児休業制度、育児のための短時間勤務制度、その他職業生活と家庭生活の両立を支援するための制度の内容
  3. 理解と利用促進のための説明を含むこと
  4. 研修時間は2時間以上とすること
  5. 支給申請日までの過去1年間に1回以上開催したこと(受講者を事業所や職種などで分割して実施することは差し支えない)
1人目 40万円
2~5人目 15万円

※1事業主当たり延べ5人まで

中小企業両立支援助成金(継続就業支援コース)の詳細はこちら