トップページ » お悩み相談事例 » 受給できる助成金はないだろうか? » 雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金

国会にて平成25年度予算の成立後、統廃合が予定されています。

概要

景気の変動、産業構造の変化などの経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的に、休業、教育訓練又は出向により、労働者の雇用の維持を図る場合、その賃金の一部を助成。

助成金額

以下の要件を満たす事業主が、その雇用する労働者を休業、教育訓練又は出向をすることにより雇用の維持を行った場合、休業手当等事業主負担相当額の一定割合を助成します。さらに、労働者を解雇等していない場合は助成率が上乗せされます。

売上高又は生産量等の最近3か月間の月平均値がその直前の3か月又は前年同期に比べ5%以上減少していること (中小企業で直近の決算等の経常損益が赤字の場合、5%未満の減少でも可能)

解雇等を行わない場合 教育訓練を行った場合の加算額
雇用調整助成金 2/3 3/4 事業所内訓練 2,000円
事業所外訓練 4,000円
中小企業緊急雇用安定助成金 4/5 9/10 事業所内訓練 3,000円
事業所外訓練 6,000円

※休業又は教育訓練を実施する場合、支給限度日数は3年間で300日。

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の詳細はこちら