トップページ » お悩み相談事例 » 受給できる助成金はないだろうか? » 地域再生中小企業創業助成金

地域再生中小企業創業助成金

地域再生中小企業創業助成金

この助成金は平成25年3月31日をもって廃止されました。

概要

雇用失業情勢の動きが弱い地域において、地域再生事業を行う法人を設立又は個人事業を開業し、一定の要件に基づき労働者を2名以上雇入れた場合、創業に係る経費の一部及び雇入れの人数に応じて一定額を助成。

受給要件・助成額

雇用失業情勢の動きが弱い地域(21道県)において、地域再生事業(北海道は①飲食料品小売業②飲食店③社会保険・社会福祉・介護事業)を行う法人を設立又は個人事業を開業し、雇用保険の一般被保険者として労働者を2名以上雇入れ、6か月以上雇用した場合に創業に係る経費の一部(創業支援金)及び雇入れの人数に応じて一定額(雇入れ奨励金)を助成。

1.創業支援金

法人等の設立等の日から6か月以内に要し、かつ6か月以内に支払った対象経費の合計額の1/2

雇入れ 支援金
対象労働者5人以上雇入れ 上限500万円
対象労働者5人未満雇入れ 上限300万円

※()内は創業の場合

2.雇入れ奨励金

雇入れ1人当たり 60万円 (上限 100人)

※1.2.は北海道の助成額です。

地域再生中小企業創業助成金の詳細はこちら