トップページ » 人事労務Q&A » 社会保険関連 » 健康保険(医療保険) » 健康保険で受けられない診療について

健康保険で受けられない診療について

健康保険証を病院に提示しても、健康保険での診療が受けられないケースがあると聞いたのですが、どのような場合なのでしょうか?

 

大きく分けて次の3つに該当する場合は、健康保険による診療を受けられません。ご注意ください。(ただし、妊娠・出産の場合は「出産育児一時金」という違う形での健康保険給付が受けられます)

  • 業務上・通勤途上の病気やけが(労災保険が適用されます)
  • 病気とみなされないもの
    例えば…
    ①単なる疲労や倦怠
    ②美容整形
    ③正常な妊娠・出産(出産育児一時金が支給されます)
    ④健康診断や人間ドック等
    ⑤予防注射 etc
  • 不正または不当な行為
    例えば…
    ①故意の犯罪行為または故意に事故を起こした時(自殺など)
    ②けんか、よっぱらい、麻薬中毒などで事故を起こした時
    ③医師の指揮に従わなかった時  etc.

【事例作成日】2011年8月9日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!