トップページ » 人事労務Q&A » 労働保険関連 » その他労働保険関連 » 外国人労働者の労働保険加入について

外国人労働者の労働保険加入について

今度、外国人を労働者として採用しようと思っています。労働保険(労災保険・雇用保険)の加入は必要ですか?

 

労働保険とは、労災保険(労働者災害補償保険)と雇用保険とを合わせてひとつの保険関係として取り扱うものです。労災保険は労働者が仕事中や通勤途中で発生した災害によって怪我をしたり病気にかかった場合に、雇用保険は失業した場合等に対して必要な給付を行う制度です。

労働保険は、法人・個人問わず労働者を一人でも雇用している事業主は必ず加入しなければなりません。ここでいう「労働者」とは、パート、アルバイトはもとより日本国内で就労(雇用)している外国人労働者も含みます。

ですから、外国人であっても労働保険(労災保険・雇用保険)の加入は必要です。

【事例作成日】2011年5月25日

このサイトはお役にたちましたか?よろしければ「いいね!」のクリックをお願いいたします!

またははてなブックマークやTwitterでのご紹介をお願いします。今後もよりお役立ちできるコンテンツを用意していきますので、お楽しみに!